浜松市で探偵が不倫相談の調査で取りかかるフローと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所の無料相談サービスを使って要請し、調べた内容を告げかかった費用を算出していただきます。

 

調査方法、調べた内容、査定額が納得できたら、事実上契約は締結する。

 

本契約を結びましたら調査へ進めます。

 

不倫調査は、大抵2人1組で実施されることが多いです。

 

ですが、依頼者様のご要望に承りまして人員の数を増減しえることが可能です。

 

探偵事務所に不倫調査では、調査している中で報告がございます。

 

ので調査中の進行具合を細かく把握することが可能なので、依頼者様は安心することができますよ。

 

 

私どもの事務所の不倫の調査の契約は規定で日数が定められておりますので、決められた日数の調査が終わりましたら、調査の内容とすべての結果内容を統括した調査結果報告書が得られます。

 

報告書には、詳しいリサーチ内容について報告しており、調査中に撮影された写真なども入ってきます。

 

不倫調査でのその後、ご自身で裁判を申し立てるような場合には、これら不倫の調査結果の調査した内容や写真等はとても大事な明証と必ずなります。

 

このような調査を探偵事務所へ要望する狙いとしてはこの重要な不倫現場証拠を掴むことにあります。

 

たとえ、不倫調査結果報告書の中身にご納得いただけない場合には、調査の続きを要望することも可能です。

 

結果報告書に納得していただいて取引が終了させていただいた場合は、これでこの度の不倫のリサーチはすべて終わりとなり、とても大切な探偵調査証拠は探偵事務所で処分します。

浜松市で不倫調査は探偵事務所が証拠を司法に提出可能です

不倫調査といえば、探偵オフィスが想像されますね。

 

探偵という仕事は、相談者様からの不倫調査のご依頼を受けまして、周辺の聞き込み、尾行や、張り込み等さまざまないろいろな方法を使って、依頼されたターゲットの居場所、行動のインフォメーションをピックアップすることを主な業務なのです。

 

わが探偵事務所の依頼内容は沢山あり、多いのは不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査はかなりあるのですよ。

 

機密が高いとされる探偵は、不倫の調査には完璧といえるでしょう。

 

探偵事務所に不倫調査依頼をしたら、プロならではの情報や技術等を使用し、ご依頼人様が求める確かな情報や証拠を集めて報告してもらえます。

 

 

不倫の調査のような調査依頼は、昔は興信所に申し出るのが当然でしたが、前と違って結婚相手の身元確認、雇用調査等が主ですので、一般的な探偵のように内密に調査するのではなく、ターゲットの人物に対して依頼を受けて興信所から派遣された者であると説明します。

 

それに、興信所というところはそれほど詳しく調査しないです。

 

周りへ聞き取り調査だけということもしばしばあるようです。

 

近頃の不倫の調査依頼では、気付かれないように、身辺を洗ってしてほしい人が多いので、探偵の方が利点はあります。

 

探偵会社にへ対する法律は以前は特にありませんでしたが、不適切な事が多くみられたことから8年程前に探偵業法が施行されました。

 

それなので、公安委員会に届出を提出しなければ探偵業を営むことが禁止されています。

 

これにより良質な探偵業の経営がすすめられていますので、お客様には安心して不倫の調査を任せることができるのです。

 

不倫問題の可能性があった時はとりあえず探偵業者にご相談することをお奨めしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

浜松市で探偵に不倫調査を要請した時の費用はどの程度?

不倫調査に必要なのは探偵への依頼ですが、手に入れるには裏付などを脱毛に不服だった場合に、優秀な分、代金が高くなる傾向のようです。

 

ですが、依頼をお願いする探偵事務所で費用が異なってきますので、いくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとに費用が違っているでしょう。

 

不倫調査のケースは、行動調査という探偵員1人当たり調査料金が課せられます。探偵員が複数になるとそれだけ調査料金がそれだけかかってしまいます。

 

相手の調査には、尾行のみ、調査結果のみの「簡易調査」と、事前調査、探偵用の特殊機材、証拠の動画、報告書で提出する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査するのに費用は、1時間ずつを単位としています。

 

決められた時間を超過しても調査を続行する場合は、延長するための費用が別途かかってしまいます。

 

 

探偵1名分あたりおよそ1時間で延長料金がかかります。

 

さらに、自動車を使用する場合は車両を使用するための代金がかかります。

 

必要な日数×台数の代金です。

 

乗り物のによって必要な代金は変化します。

 

それと、交通費や車に必要な料金等調査に必要な諸経費等も別途、かかります。

 

ほかに、その時の現場状況に合わせて、特殊な機材などを使ったりする場合もあり、さらに別途、料金がプラスされてきます。

 

特殊な機材には、暗くても見えるカメラ、偽装ビデオカメラ、超小型カメラ、隠しマイク、カメラと連動したモニター色々な機材が使用できます。

 

探偵では沢山の特殊機材を用いて非常に高いスキルでどんな問題も解決へ導くことができます。